生活支援

当法人は、「安定した体調、健康を保つことで、作業所に永く通うことが出来る」と考えております。
そのため、ご利用者の生活の支援に力を入れております。

「体験実習」開始時からご利用者お一人おひとりに、担当の指導員が付きます。
作業所での生活で、分からないことや、あらゆる不安や悩みについて解決する支援を行いますので、
安心して作業所に通うことが出来き、比較的にスムーズに正式なご利用者になる事が出来ています。

体調安定への支援

「主治医から処方された精神のお薬をきちんと服薬することで体調が安定していきます。」
「日中、決められた曜日に作業所にきちんと通うことで、生活リズムを整えます。」
「生活リズムが整った生活を送ることで少しずつ、体力がついてきます」
「決められた曜日に安定して作業所に通所し、作業をすることで、工賃がもらえます」
「工賃がもらえて、作業所の友達、仲間が増え、生活に張りが出来てきます」
「安定して作業所に通うことが目標になり、健康を保つことを意識した生活を送るようになります。」
                    ↓
作業所に通うことが楽しくなり、地域での生活の幅が広がっていきますよ。

*主治医や地域の保健師さん、相談支援事業所さん等とも連携して、皆さんを支援していきます。

投稿日:2019年7月20日 更新日:

Copyright© 特定非営利活動法人 ワークあけぼの会 , 2019 All Rights Reserved.