お仕事

小岩作業所は「働いてみたい」精神障がい当事者者の皆さんが、それぞれのペースで、内職作業や清掃作業をしながら、同じ悩みを持つ仲間たちと、和気あいあいと楽しく一日を過ごす場所です。

日々の作業や集団生活を通して、地域社会で生活していくための訓練を受けます。

作業訓練

内職作業

内職作業は、基本的に座り作業なので、疲れにくいのが良いところですよ。
通い始めたばかりのご利用者の方には、あまり心身の負担にならないような、簡単な作業をお願いしています。
(たばこのフィルターのトレー並べ、文房具の袋入れなど)

「新しい環境に慣れること」を最初の目標に、週1~2日、午前もしくは午後からの1~2時間程度のペースでの通所になります。
無理のないペースで、生活のリズムを整えていきましょう。

清掃作業

しばらく通所して、かつ希望する方にのみ[ご利用者+指導員]の作業員体制で、地域の福祉施設様や病院施設様等の建物の日常清掃業務に参加することもできます。
(拭き掃除、はき掃除、ゴミ拾いなどの日常的な清掃です)

「必要な体力をつける、チームワークを身につける」などの清掃の基本訓練を受けて頂き、十分な準備と段階を踏んで頂いてからの参加になるので、安心して清掃に入れます。
一般社会で働く働きがいや、充実感を味わることができますよ。

生活支援

ご利用者、お一人お一人に担当指導員がつきます。
作業所での生活で分からないことや、あらゆる不安や悩みについて解決の支援を行いますので安心して作業所に通うことができます。
また、主治医や地域の保健師さん、相談支援事業所さん等とも連携をして、皆さんを支援します。

就労支援

様々な作業訓練を活かして、ご利用者本人の希望に沿った障がい者就労、一般就労などの社会で働くための支援を行っています。
地域の就労支援・訓練機関とも連携して支援します。

投稿日:2019年7月6日 更新日:

Copyright© 特定非営利活動法人 ワークあけぼの会 , 2020 All Rights Reserved.