運営方針・理念

はじめに

多くのご利用者が中年期、高齢期を迎える中で、健康を維持し、安定した体調での通いの場、働く場として、様々な支援機関と連携しながら「運営理念」の実現に注力して参ります。
江戸川区福祉が目標に掲げる「地域共生社会」(誰もが住みやすい「わがまち」づくり)の実現の為に、地域の障害者福祉課題にどのように取り組んで行くかを模索していく年度と考えております。

運営理念

仕事を通じて社会貢献をし、働きがい、達成感を味わい、地域で、豊かな生活を送りましょう。

事業方針

平成30年度 事業報告書 ※平成30年4月1日から平成31年3月31日まで



平成31年度 事業計画書 ※平成31年4月1日から令和2年3月31日まで

~法人の事業計画 理念・運営方針・運営目標等~

日中生産活動について

内職作業

①各工程を分担、チームワークで協力し、一つの製品を完成させる作業
②ご利用者それぞれのペースで参加できる作業

小岩作業所では、幅広い作業内容を江戸川区内の10社以上の企業様から受託しています。
ご利用者本人の意思を尊重して、ご利用者自身が出来る事を増やせるように主体的な作業への参加、ご利用者がお互いに教え合う等、生き生きと作業に取り組めるように支援していきます。

清掃業務

ご利用者、ご家族の多大なるご協力、ご理解のもと、清掃業務は6年目に突入しました。
おかげ様で3件のお客様と良好な関係が継続出来ております。信頼関係を更に強固にしていく為、法人として研鑽を積んでいきます。
実社会で働き、人の役に立つ事で働きがい、達成感を味わえる充実した作業をご利用者に提供し、品質の高い清掃業務を目指して行く。
その対価として、お客様のご厚意により、東京都最低賃金額の時給をお支払い出来ております。
より一層、経済的支援を促進させていきたいと考えております。

生活支援について

法人全体で「安定した体調、健康を保ってこそ、作業所に休まず通う事が出来る」という認識を深め、今年度から指導員の人員体制をより厚く補充いたしました。
ご利用者お一人お一人に担当の指導員を配置し、常に寄り添う姿勢で、症状についての共有、ご家庭や作業所の生活上のあらゆる悩みの解決に尽力していきます。

就労支援

一般就労や障害者就労をご希望のご利用者に対し、地域の就労支援機関と連携して支援してまいります。

 

ご利用者スローガン

(朝礼でご利用者、指導員が全員で唱和する事で仕事へのスイッチを入れます。)

  • 薬を忘れず健康生活
  • 悪口は言わず、良いところをほめ合おう
  • チームワークで協力して工賃アップ

指導員行動指針

  • 誠実

    始業・終業・来客など、職員・ご利用者・外部の方にきちんとしたあいさつを行う。

  • 時間を守る

    遅刻をしない、各業者等の依頼・納品・連絡の期日を守る。

  • チームワーク

    事前の相談・連絡、事後の報告をしっかり行い、円滑に業務を遂行する。

  • ご利用者との信頼関係づくり

    ご利用者とのコミュニケーションを積極的に行う。ご利用者を一人の大人として接する。

 

投稿日:2019年7月6日 更新日:

Copyright© 特定非営利活動法人 ワークあけぼの会 , 2019 All Rights Reserved.