活動紹介

【令和2年2月】防災訓練を実施しました

投稿日:2020年3月6日 更新日:

今年度三回目となる防災訓練を小岩作業所、小岩第二作業所で実施しました。

今回は大規模な地震によって停電が発生して電気や電車が止まった時に一時的に作業所に留まらなければならない事態を想定しました。

まずは備蓄している緊急用の銀色ブランケットを1枚開封し、みんなで使ってみました!

停電中は暖房が止まるので、体温の低下を防げるブランケットは大事です。

羽織るとすぐに暖かさを感じられたので、何かあった時での寒さをしのげるとみんなで実感できました☀

 

また、停電に備えて用意している手回しラジオや懐中電灯、ランタンも使ってみました。ご利用者のアイデアでビニール袋をかぶせると明かりが広がりました!スゴイです!😆

このように防災グッズの状態を定期的に確認することも、災害時の安全につながるので訓練以外でもチェックしていきます。

 

また、現在問題になっている新型コロナウィルスに対しての注意喚起も行いました。

うがいや水分を摂ることで喉を乾かさないようにする事や、

念入りな手洗いを意識して行う事、特に入所時と食事前は必ず手をキレイにするように呼びかけました。

手指消毒のイラストガラガラうがいのイラスト(女性)

また、いつも以上に体調に注意して、発熱と風邪の症状がある時は無理せずに休むことも改めてお願いしました。

作業所としてもドアノブ等の人が触りやすい所やトイレの消毒を毎日行って、今まで以上に清潔な環境を整えていることを伝えました。

冷蔵庫の掃除のイラスト

インフルエンザ、ノロウィルス等の他の感染症の予防のためにも徹底していきます。

日本全体がしんどい状況ですが、ブログをお読みの皆様も手洗いを念入りに行い、人混みや密閉された空間等への外出は慎重になさって、お体を大切にしてください。

災害も病気も恐ろしいですが、一人一人が対策を心がけていくことが大切です!

小岩作業所と小岩第二作業所は今後も、ご利用者が安心安全に生活できるように支援していきます。

-活動紹介

Copyright© 特定非営利活動法人 ワークあけぼの会 , 2020 All Rights Reserved.