活動紹介

ワークあけぼの会・新型コロナウイルス感染防止策

投稿日:2020年5月29日 更新日:

法人ホームページでもお知らせしたとおり、小岩作業所・小岩第二作業所は5/11(月)より営業再開することとなりました。

それにつきまして、当法人は、衛生的な安全、安心な環境で、ご利用者に日中生産活動や生活支援等の福祉サービスを提供するために、新型コロナウイルス感染対策を徹底的に行っております。


【体調管理】

・ご利用者に、出勤前の検温を徹底して頂き、体調に変化が無いか記録しております。

 

【消毒作業】

・開所前には消毒液を用いてドアノブ、作業室内、トイレ等の消毒作業を徹底的に行っております。

・出勤、食事前等の手洗いが必要であるタイミングでのご利用者、及び職員にハンドソープでの手洗い及びアルコール除菌を行って頂くように徹底して指導しております。

 

【飛沫感染対策】

・通勤の際には、自宅からマスクを着けて作業所まで来ていただくようにお願いをして、作業中はマスクと当法人が作成したフェイスガードの装着をお願いしております。

〔フェイスガード装着時 写真〕

 

【三密防止対策】

 

・密集、密接、密着の三密を避けるために、内職作業を午前の部と午後の部に分け、ご利用者の通所人数を調整しております。ソーシャルディスタンスを守るために作業中の席も隣合わないように配置しております。

また、所内の換気を定期的に外気を取り入れるように行い、空気の循環を徹底しております。

 


東京都の緊急事態宣言は解除となりましたが、これからも新型コロナウィルスの危険性が高い間は、以上の感染対策を日々行いながら、小岩作業所・小岩第二作業所を営業して参ります。

通所されているご利用者の方々にはご不便ご迷惑をおかけしておりますが、法人の防疫施策にご協力して頂き、感謝申し上げます。

ご利用者の健康と安全に最大限の注意を払いながら就労継続支援を行ってまいります、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

 

-活動紹介

Copyright© 特定非営利活動法人 ワークあけぼの会 , 2020 All Rights Reserved.